「これでいい」から「これがいい」へ

自分を知り、月収10万円を得るようになるまでのブログ

卒業なんだってマジで。

10月31日。

とうとうこの日が来てしまいました。

 

 

 

塾に参加して、半年の過程だということはわかっていたけど、

そんなのずっと先のことだと思っていたのに。

あっという間だったな~

 

課題のアウトプットも途中から全然止まってて追いついてない(笑)

やりだしたら最後までやりたがるテンポなのでこれは心残りではあるのだけど、まあ仕方ないです(笑)

 

 

でもそんなことより得たものが多すぎたから。

 

 

はじめは毎日Lineの未読に怯え(笑)、Line恐怖症みたいになったこともあったけど(笑)

それとの上手い付き合い方がわかってからは、日々の未読が楽しみに、、、というよりは、今日は何があったかな、メンバーはどうしてるかな、というワクワク感を共有できることが楽しみになってきました。

 

 

今日最終日ということで、過去のLineを振り返ってずっと読んでました。

 

みんな確実に変わってきてるよね!

半年前と発言の内容が違うもの!( *´艸`)

なにもできなかった・・・って言ってる人だってそんなこと絶対ないです!

半年前と同じ立ち位置で動けてない人なんてここには一人もいないと思う(^^)

 

 

 

WDでテンポであるわたしは、人との距離の詰め方がゆっくりです。

(多分私だけじゃない、テンポのひとは大概そうだと思う)

でもそんな私でも受け入れてくれるこの場所が大好きでした。

 

 

卒業までに自分で稼ぐようになることはできなかったけど、不思議とそんなに残念感はないんです。

多分、この半年ほんとに頑張ったことを自分がわかっているからかな。

 

 

 

今までのわたしでは絶対やることはないであろう、人前に立つこと。

(まあ仕事上指示されて、みたいなことはあったけど。)

 

特に誰かに言われたわけではないけど自分で決めて2件部活を立ち上げた経験は、

形あるものが何か残せたわけではないかもしれないけど、私にとってはとても大きいことだったし、

そこから何かがわたしの中で大きく変わった気がします。

 

 

 

WDのセッションで、今はビジネス云々よりはどうやって人の役にたつかを考えるように言われて、基本そのように動いてきたつもりです。

 

今、新しくNTC(なんか作るCo)の活動をしていますが、部長にと提案されて、

今までの私なら絶対そんなん無理無理嫌ダメできないし!!とかなんとか言って断ってたでしょう。

でもやってみようと思いました。

 

 

テンポはこういうのホント苦手で(苦笑)、得意な方がやるほどに上手くできないことはわかってますけど、

今回は「苦手なことをやってるんだからうまくいかなくても落ち込まないこと」と自分に言い聞かせながらやっております。

新しい発想!(笑)

 

 

好きを追及したとしても苦手分野に関わらないではいられないと思うし、

今後誰かにお任せするにしても、どんな大変さがあるか知らないとお任せじゃなく丸投げになると思うから、

やっぱり上に立つ大変さは知っといた方がいい、と思ってはいたけど勇気が出ないままで生きてきましたが。

機会があった時にそれに乗っかる勇気が持てたことは、この場所での経験があったからだと思います。

 

 

もうなんか、ここでなくちゃできなかった経験が多すぎるよ!

 

 

これからも自分の感覚の赴くままに好きなこと興味のあることをやっていこう。

その先にビジネス展開が待っていれば嬉しいな。

っていう感じでゆるーくやろうと思います。

 

 

と思っていてもついつい焦ったりりきみがちな人間なのでこのくらいが多分ちょうど良い(笑)

 

 

 

 

 

みなさんほんとにありがとうございました。感謝しかない場所でした。

 

 

 

 

ってまだ終わらないけどね!これからまだまだ続くと思ってるけどね!

気負わず楽しくネクストステージを( *´艸`)