「これでいい」から「これがいい」へ

自分を知り、月収10万円を得るようになるまでのブログ

卒論というほどではないけど卒論書きました。わたしのキーワードは「楽しむ」

卒業旅行、楽しかったですよね!

もはや楽しかったしか記憶がないくらい楽しかった(笑)

大人になってから、あんな風に旅行に行ったことって、、、30代になってからはなかったと思うの。

友達はみんな子育てに忙しそうだったし、私も仕事があったりでなかなか時間が合わずに過ごしていたのだけど、

やはりこういうのって楽しいね♪

今後もたびたびやりたいものです( *´艸`)

 

 

USJはオープンしてすぐのときとか、あと1,2回行ったことあるんですけど、ここ数年はご無沙汰してました。

ハリーポッターができてから劇的に業績が回復したんですよね、確か。

 

原作全巻ハードカバーで持ってるし、映画も全部見たし、そこそこなハリポタファンなんですよね私www

ほんとはディズニーに行った方が断然近かったんだけど土壇場でUSJに替えたのはハリポタを捨てきれなかったせいもある(笑)

 

 

卒論書かなきゃいけないってことも頭にはあったのだけど、メンバーと話してたらすっかり盛り上がってしまって卒論のこと頭から抜け落ちてしまいwwww

さらには念願かなって乗ったはずのハリポタのアトラクションで壮大な乗り物酔いをしてしまって後半を救護室で過ごすという大失態wwwww

 

まあいいんです、こうやってブログネタになったから(笑)

救護室内部の写真でも撮っておけば良かったと後悔するくらいです(笑)

 

 

マーケティング的に気付いたこと、なんかあったかなあと絞り出してみたんですが、

唯一これくらいですかね~

 

 

f:id:bluemoon00011:20171103164159j:plain

 

USJのエントランス(激混みだったのに誰もいない瞬間に奇跡的に撮れた一枚)

向こうにホグワーツ城が見えますね!

ハリポタ目当てで来た私のような人間は、この遠くに見えるお城にテンションアップ!!!です( *´艸`)

 

TDLだと、外から中が見える場所って全くないんじゃなかったでしたっけ?

日本にあるテーマパークはすべてTDLを意識していないはずはないと思うので、

これはあえて外から見える仕様にしてあるんだと思います。

となるとこれにも意図があるんだろーなー。

 

ディズニーだと、ディズニー自体がブランドだから。

ディズニーに行って中に入ることがゴールみたいなとこありますよね。

 

USJは残念ながらUSJ自体にそんなブランド力はなくて、その中にあるそれぞれのアトラクションがゴールみたいなイメージです。

 

つまりは、顧客導線の道標のゴールをわかりやすく示すために、あえて外から見えるようにしているUSJ

 

っていう解釈でどんなもんでしょう(笑)(誰に求めているんだ・・・)

 

 

 

 

 

さて、先日の記事でも書きましたが、卒業なんですよ。(しつこい)

 

 まにビジを受けたことで変わったことは多々あったけど、まだビジネスに結びついてはいなくて、これからそういう発展をしていくように方向性はなんとなく考えているけど展開するにしてもまだまだ数年後のはなしになると思ってます。

 

 

それはそれでよくて。

まにビジ以前からなんとなく思っていたことではあったけど確信を持ったことがあります。

 

 

このことを思うようになったのは、

私自身はごく一般的な日本の家庭に育っているので、初詣もクリスマスもやるしごっちゃにして楽しんできましたけど、


嫁ぎ先がクリスチャン家庭だったということがまず大きいかも。
 
それでちょこちょこクリスチャンの方と接することも増えまして、

自分ではない何かに委ねて生きるという考え方があるという視野が広がったことはありがたかったです。

 

それでも私自身はとくになんの信仰も持っていないので今までどおり好きに神社にも寺にも行きますけどね(^^♪

神社仏閣好きです( *´艸`)

 

 

 

世の中には本当にいろんな価値観があって、考え方があって、

どれもがその人にとっての正解であって、それでその人が幸せに過ごせるのならどれを選んでも良いと思います。

 

具体的に言うと、信仰、スピリチュアル、セラピー、カウンセリング、コーチング、占い、心理学、哲学、などなど。。。

 

 

これらはわたし、あくまで解決のためのツールだと思っています。

 

大昔から人間の悩みは尽きなくて、だからその解決ツールはこんなにもたくさんあるんだと思う。

それでも全員が解決に至ってないってことはたぶん、今後もこれさえあればだれもが万事解決!みたいなものは出てこないんだと思います。

 

でも自分にとってこれが良い!と思えるものはきっとあるはずなので、それが見つかった人は強いですよね(^^♪

 

 

コーチングやカウンセリングは自分の中に答えを求めるもの。

セラピーや信仰、占い、スピリチュアルは自分の外に答えを求めるもの。

心理学や哲学は中間ってかんじかなと。

 

自分の中に答えが見つかれば一番良いけど、感情を押さえて我慢して生きてきた人ほどそれがなかなか見つからなかったりしますね。

 

そういう場合に外から提案してもらえるツールがあると、それに沿って動いてみることで事態が動くわけで、膠着状態からは脱せられるし一歩動くことで別の方法が考えられるようになるかもしれない。

 

だからいろんなツールの使い分けって大事なんじゃないかと思うようになりました。

 

 

私自身は、世界をあまり意識しすぎると世界から受け取る情報量が多すぎてパンクしそうになると思うので、今くらいのゆるい感じで世界と向き合いたいと思っています。

 

 

 

すべて起こったことには意味がある、という考えはいろんなところで言われますが、

たぶんそうなんだと思います。

でもその意味付けは決まってなくて、自分で決めていいと思うんですよね。

出来事はただの事実で、運がいいとか悪いとかでもなくて、ただそこにある事実。

だったら良い方に意味付けして楽しんだ者勝ちなんだろうな。

 

と思いながらもなかなかね、勝手に落ち込んだり悲しんだりしてしまうんで、

まだまだ修行が足りんのですよ(笑)

 

 

 

急な変化もしんどいし。

ダイエットで言うリバウンドと同じで、きっと続かないと思うし(笑)

39年かけて培われた性格がそう簡単に変わるとも思えないから、これからの積み重ねが大事。

ついつい焦って自分を追い込む癖があるのでね、ゆるゆるを意識して今を楽しもうと思います。

わたしのキーワードは「楽しむ」ですね!( *´艸`)

 

 

 

だからここのメンバーとの環境はずっと続けたいのですよ~

こんな場所他にないですから!( *´艸`)

 

 

 

 

あーーまた長くなってしまった・・・

わたしに書かせると長引くんですよ・・・ほんとすみません。

そして長いわりにまとまりがないというwww

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございますm(__)m