「これでいい」から「これがいい」へ

自分を知り、月収10万円を得るようになるまでのブログ

ウェルスダイナミクスプロファイリングセッションを受けてきました

先日、ついにウェルスダイナミクスのプロファイリングセッションを受けてきました!

 

わたし、プロファイリング自体は自分で勝手に受けていて←

結果、スチール寄りのトレーダーでした。

 

めちゃくちゃ納得してるんで全然かまわないんですけどね(;´∀`)

むしろトレーダー以外の何物でもないという納得具合だったから!w

 

 

せっかくだから対談でお願いしたいと思って、名古屋まで出向きましたよ!

え!そんな遠方から!?って驚き&引かれてた気がするけどまあ良しですw

だって旦那さん自営だからさ~基本的にいつも家にいるし、家に居ないとしてもいつ帰ってくるか全く読めないからさ~

スカイプ中にうろうろされたら気が散ってしょうがないw

 

 

さて、最初にいろいろお話して、今回のセッションのテーマは「自信を取り戻す」に決定☆

←自信を取り戻すもなにも、自信があった時代なんかないよ?というような話をしたところ、ないにしても今より自信があった時はありましたか?と聞かれまして。

そう言えば昔はここまでひどくなかった、、、と思い当たりました。

 

それは私が今、フローに乗っていないせいだとのこと。

そしてフローに乗るためには強みにフォーカスすることが重要ですけど、

私の場合はさらに人とつながることがとても重要になるみたいです。

 

まにビジに参加していろいろな経験知識を積めるのはもちろんありがたいのですが、それ以上にここでメンバーと繋がれることが私にはとても重要でありがたいことだと、改めて思いました。

 

 

さて、わたしはウェルスダイナミクスプロファイリングと同時にスペクトルというのも同時に申込みしました。

 

スペクトルとは、富をもたらすフローの中で自分がいまどこのレベルに居るか、みたいなことを表すツールなのですが、

これがすこぶる良かったです。

これを受けずにプロファイリングだけだと、今すぐに何をすべきかというところが見えづらかったんじゃないかと思われます。

まにビジに参加するうえで漠然とどうしたらいいのか悩んでいたこともすっきりしました。

これが至急「取り組まなきゃいけないことのその①」

 

 

 

プロファイリングはトレーダーだということで、事前にレポートの強み弱みのうち当てはまるところにラインを引いておくように言われたのですが。

強みはほんとわからなくてW

逆に弱みはほとんど当てはまりました(^_^;)

 

強みがわからなくなっているのは、わたしが弱みにフォーカスしてしまっているから。

これも至急「どうにかしなきゃいけないことのその②。」

 

強みがわからないという私にたいして、強みの例を丁寧にあげて説明してくださって。

それでも頑固なネガティブな私は、自分の経験からは思い浮かばない項目もあったのですけど←w

まあそれは今後の生活の中で見つけていくとして。

 

テンポの方はそうなんですよねーでもダイナモだとこうなんですよーとか、他のプロファイルの例を出してくれたりして、

自分ができないことは他の誰かが補ってくれていて、ほかの誰かができないことを私が補うことができるということが、よくわかりました。

 

ただ、補うことができるというのは自動的にそうなるわけじゃなく、そういう風な価値を提供できる可能性があるというだけだから。

 

 

わたしはまず自分をちゃんとして、そしてもっと自分の価値を磨いていかなきゃならないし、それを周りのひとに提供して役に立てるようになりたい。

 

そして、日々の生活のなかで自分の感情をすごく見過ごしてたことがよくわかりました。もっと自分が感じたこと思ったことに注目していきたいです。

 

 

家に帰って旦那さんと話をして、あんまり良い風に思ってなかったセッションのこともまあ良かったんじゃないの、と言ってくれるまでに印象は良くなった模様。

少しずつ今私がやっていること理解してもらえたらうれしいな~

 

(多分、旦那さんロードだと思うんですよ。ロードの人に価値できる価値も一緒に考えてくれました!)

 

 

自分の強みにフォーカスして、もっと役立つ価値を提供して生きていくと世界がどう変わるか楽しみ♪

時々レポートも見直して、セッションの内容もまとめてたのを送ってくださったので読み返して頑張ろうと思います(^^♪